ウーマン

就寝時の腰痛対策に

ベッド

朝起きた時の腰痛に悩まされている人は、就寝時に腰への負担がかかる姿勢で寝ている可能性があります。柔らかすぎるマットレスは腰が沈み込みすぎるため、腰に大きな圧力がかかるのです。高反発マットレスは就寝時の正しい姿勢を保って腰痛を防ぐのに加え、少ないエネルギーで寝返りが打てるため良質の睡眠が得られます。

読んでみよう

履いて痩せるショーツ

お尻

ラクシーは、履くだけで痩せると言われるショーツになります。履き心地が良く、ストレスなく続けやすいという点が人気の理由となっています。筋肉を鍛えると更に相乗効果が得られやすいので、運動も出来る範囲内で行うと良いです。

読んでみよう

痛風による痛みを防ぐため

サプリ

固まることで組織を刺激

尿酸とは、細胞が分裂をおこなう際に作り出す老廃物の一種です。老廃物ですから、本来は尿によって体から排出されるのですが、量が多すぎると体内に残ってしまうことがあります。これにより血中の尿酸値が上昇するのですが、その状態が続くと、尿酸が固まって周辺の組織を刺激するようになります。これが痛風という病気で、発症すると体の様々な部分に刺激による激痛が生じるようになります。そのため多くの人が、痛みを防ぐために尿酸値を下げるサプリを飲んでいます。サプリで尿酸値を下げれば下げるほど、尿酸は固まりにくくなり、組織は刺激を受けずに済むようになるのです。ただし痛風は、一度発症すると完治させることが困難な病気です。新しい尿酸がたまることで再び痛みが生じるようになるため、尿酸値を下げるサプリは、痛みがなくなってからも飲み続けることが大事です。

生成を防止し排出を促進

具体的には尿酸値は、アンセリンやクエン酸のサプリを飲むと下げることができます。アンセリンを摂取すると、体内では尿酸が作られにくくなります。そして、先述したように尿酸は尿によって排出されるのですが、クエン酸を摂取すると、尿酸がより多く尿に溶け込むようになります。つまり、排出量を増やすことができるわけです。また、尿酸値は食生活における工夫によっても、下げることが可能となっています。細胞分裂は成長するためにおこなわれているので、成長力の高い卵や植物の芽などには、特に多くの尿酸が含まれています。つまりこれらの摂取を控えることで、尿酸値は上昇しにくくなりますし、その分排出の効率がアップするということです。もちろん、摂取を控えつつ上記のサプリを飲むことで、より一層高い効果が期待できるようになります。

疲れがとれる

足

足裏シートは種類がたくさんあり、品質によって効果に差があるようなので、いろいろ試して、自分に合うものを使うとよいでしょう。足裏は冷えや疲れを感じやすい部分であり、樹液の粉末が含まれた足裏シートを貼ることで、毒素を吸収してくれ疲れがとれます。

読んでみよう